職人紹介

小さな頃から父親の影響なのかもしれませんが、このような現場の仕事に興味がありました。

どこか心の中でいずれは現場で汗をかきながら働く仕事に就くんだろうなぁと思っていました。

それが今、現実となりました。

住宅リフォームの仕事は、古い物を使い易い新しい物に取替てみたり、雨漏れや地震に強い住まいに造り替えたりして、住んでいる方に快適に安心して生活して頂く為のお仕事です。

お客様によってはそばで見られていますが、厳しいチェックというよりは我が家の変わっていく姿が楽しいんでしょうね。

でもリフォームで本当に楽しいのは施工する側です。

毎日新しい出来事の繰り返しで、いろんな作業が出来るのも楽しさの一つです。

チームワークの良い㈱MIMA工事部は、若いメンバーが増えてきました。

若くても一人でお伺いしている社員は、しっかりと対応出来る知識と技術をもっているので安心して相談して下さい。

後輩が一人で出来る様になる、それも仕事の楽しさの一つですね。

私がこのリフォームという仕事に出会ったのは、高校卒業間近の事でした。

八尾市で催されていた会社説明会の案内を見ていると、リフォーム会社MIMAの文字に目が留まりました。

面接の中でいろいろなお話をさせて頂き入社が決まりました。

それまでリフォームという言葉と縁の無かった私ですが、今こうしてリフォームの仕事をしているのは、すごく魅力を感じているからです。

例えば水漏れ修理などの小工事は、その場でありがとうと言ってもらえる。

工期の長いフルリフォームであれば、日々出来上がっていく住まいを見たお客様が笑顔でお話しされます。

そんな姿を見ると、私も嬉しく感じます。

最近なぜ㈱MIMAの経営理念にお客様の幸せが一番初めにあるのか、少し分かった気がします。

これからもお客様の要望に応えていける工事を心掛けて、日々精進します。

㈱MIMAでは珍しい高校生の新卒で入社しました。

もちろん工事部志望です。

入社当初、工事部は大変な仕事だなぁと思いました。

朝から晩までホコリまみれになりながら、壁や天井を壊し続ける事もありますし、屋根に乗っての高所作業や床下に入って配管する事もあります。

でも完成した後や修繕後のお客様は本当に喜んでくれます。

そんな時は、大変だなぁ疲れたなぁという思いもどこかに行って私も嬉しく思います。

営業さんの提案力や現場管理、協力業者さんや工事部の先輩方の丁寧な仕事は、お客様に喜んで頂く為に助け合いながら、一つの作品を造っているんだなぁと感じました。

私も日々指導して頂いている諸先輩方の様に、自信を持って何でも対応出来る社員になりたいです。

その為にも、失敗を恐れずチャレンジしていきます。

第一声「おはようございます」元気な挨拶は、見た目とは違う女の子の様に高い声。

誰でも1回で私の事を覚えてくれます。

元々興味があって飛び込んだリフォームの仕事ではないんですが、お客様の所に行く度に声をかけてもらえるので、それだけでも楽しい仕事だなぁ思いました。

普段は先輩や職人さんの手元をしながら、リフォーム工事を勉強させて頂いています。

施工させて頂く時もあるんですが、見ていても自分が出来るのか不安なのにやってみるとさらに不安で、変に悩んで手が動かなくなります。

たぶんですが先輩たちはこんな気持ちを何十回何百回と繰り返して、自信を付けていったのだと思います。

私はまだまだかも知れませんが、先輩の様にお客様に喜んで頂ける仕事が出来るまで頑張ります。

㈱MIMAは社員同士でも協力業者とも、しっかり話し合い協力し合える素晴らしい会社です。

だからこそ、声よりも印象に残る技術を身に付けた人材になりたいと思います。

高校中退の私は、兄の誘いで鳶職として建築の道に入っていきました。

それから数年が経ち、リフォームと言う言葉が広がり始めた頃㈱美馬商店に出会いました。

正直迷いはありましたが、友人から住宅リフォームは今後伸びていく業界と聞き、好奇心旺盛な私は入社を決意しました。

TVに映るリフォームは、建築士やインテリアデザイナーが時間を掛けて全て華やかに造り替えてくれます。

でも実際のリフォームはもっと小規模で、生活する上で今困っている事がほとんどです。

そして多くの方がどこに頼んでいいのか分からず、不安や心配を抱えたまま電話をして訪問してもらう。

他社であれば営業担当者、㈱MIMAであれば知識と技術を持った工事部が訪問します。

お客様にとってどちらが喜ばれるのか?私なら今来た方に直してほしい。

そう思うからこそ率先して学び後輩を指導して、今喜んで頂ける方法をお客様に提供していきたいと思います。

ページトップへ