リニュアル仲介の凄さ

通常の不動産仲介での購入の場合と、リニュアル仲介を利用した場合を比較図にてご覧ください。

usual

ご購入者様のデメリット

●中古物件の住宅性能がわからず、設備も古い
×だから、住居に対する安心感や満足感が足りない
●新築ならではのアフターサービスなどがない
×住宅購入後のトラブルや保証が心配
●リフォーム代金をローンで支払う場合、住宅購入資金とは別にローンを組む必要性があり、住宅購入資金より割高な金利が設定される場合が多い
×だから、住居購入費用が高くなる、ローンが組みにくい
●築20年を超える木造住宅、築25年を超えるマンションは住宅ローン減税が利用できない
×せっかくの優遇税制などが利用できない

renewal

ご購入者様のメリット

●インスペクションで現状チェック、構造性能※は、現在の基準に改修してお引き渡し。※構造性能は木造住宅のみ
○だから、安心・安全に長く住み続けられる
●完成保証に瑕疵保証。購入後の定期点検から住宅履歴への登録と、中古物件だからこそ新築以上の安心とアフターサービスをご提供
○だから、資産価値の目減りを最小限に抑えることができる
●物件購入代金とリフォーム代金の合計金額を住宅ローンとして一括で組むことができ、割安な金利で利用しやすくなる
○だから、住宅購入費用がお得になる
●耐震基準適合証明書・フラット適合証明書が発行され、住宅ローン減税・フラットを利用することができる
○だから、税制優遇など、お得な制度を最大限活用
●仲介手数料は物件購入代金にのみかかり、リフォーム代金は含まれない
○だから、安心して目一杯リフォームできる

common_icon_arrow_01

比べるとわかる、リニュアル仲介の凄さ!詳しくは、リニュアル仲介本部までお問い合わせ下さい。

ページトップへ