速報 エコポイント情報!!

◆  速報!です。住宅エコポイントの新情報が入りました(^o^)

エコポイントは簡単にいいますと前回同様 リフォーム工事に対して最大30万(耐震工事を含む場合は45万)国の予算から還元される制度です。

国のややこしい補助金制度とは違い、比較的実情で利用しやすい制度です。

リフォームされる方はかなりお得な制度ですのでお見逃しなく!!!(^o^)

★概要
・補正予算が決定してからの成立(2月上~中旬ごろ)となりますが、
対象となるのは閣議決定日(H26.12.27)以降に契約した物件となります。
・予算規模は約800億の予定です。
・成立までに内容が変更となる可能性があります。

★前回のエコポイントと違うところ
・完成済新築住宅の購入も対象になります(30万ポイント)。
・借家のエコポイントはリフォームのみになりました(前回は新築も対象)。
・リフォームのポイント数は前回に比べて約20%アップしているようです。
・リフォームの断熱改修は、部分改修もOKになりました(ハードルが下がった)。
エコ住宅設備を3種類以上設置する工事でもポイント対象となる予定です。
・既存住宅購入に伴い対象リフォームを行えば、リフォームでのポイントと同額の
ポイントが付与されます。
例)2万ポイントの窓工事を行うと、2万ポイントが加算されます
※ただし、加算ポイントの上限は10万。かつ、1戸あたりの上限は30万

★申請期限・対象物件のポイント
以前までの報道によると、3月末までの契約物件が対象で、《短期勝負》と
云われていましたが、少し余裕ができそうです。添付資料にてご確認ください。

・今回より工事完了前のポイント発行申請が可能となりました。
・ただし、リフォームに関しては契約金額1000万円以上(税込)の物件とし、
1000万未満の物件は工事完了後にポイントの発行申請をすることになります。

・ポイント発行申請期限は遅くともH27.11.30までには終了する予定。
・ただし、予算の消化状況で申請期限(H27.11.30)は早まる可能性があります。
・実質の制度対象物件は下記になるようです。

・1000万円未満の物件…H26.12.27以降に契約を行い、申請期限までに
着工・工事完了・ポイント発行申請ができる物件。

・1000万円以上の物件…H26.12.27以降に契約を行い、契約・
発行申請(工事完了前)を申請期限までに行い、 完了報告を
H28.6.30までに行える物件

前回同様、エコリフォームと併せて行う耐震改修工事はポイント対象になり、
しかも上限30万とは別に15万ポイントが付与できます(旧耐震物件のみ対象、
自治体の補助金と原則併用可能)。

以上、速報としてお伝えしました。
詳しくは国交省ホームページや各地での説明会にてご確認ください

【添付資料】
省エネ住宅ポイントについて(国土交通省)
http://www.mokutaikyo.com/pdf/150113_ecopoint.pdf

【国土交通省ホームページ】
省エネ住宅に関するポイント制度について
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr4_000046.html

★八尾市・東大阪市でリフォームするなら株式会社MIMAへ★

★株式会社MIMAスタッフブログ★

★八尾で不動産のことなら八尾不動産.COM★

★美馬 功之介のFACEBOOKはこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>