リフォーム用語集

混抄障子紙

パルプに楮(コウゾ)やマニラ麻、ビニロンを40%以上配合した障子紙を、「混抄障子紙」と呼んでいる。
手漉き和紙風の独特の風合いと、高い強度を兼ね備えた機械漉きの障子紙の1つである。
価格的にはレーヨン障子紙と手漉き障子紙の中間に位置し、和紙にこだわりのある人の住宅や、高級ホテル・旅館などで採用されている。

お問い合わせはこちら

ページトップへ