リフォーム用語集

長期修繕計画

10年後、20年後を見据えて、マンションを定期的に修繕する計画のこと。
住宅の寿命を延ばし、快適に暮らすためには、築10年前後、築20年前後をめどに外壁を塗り替えるなど、大規模な修繕が必要となる。
20年以上の長期修繕計画の作成や、一定額以上の修繕積立金の徴収が優良マンションの条件だといわれている。

お問い合わせはこちら

ページトップへ