施工事例

八尾市 住宅改修で介護保険を使って手すりをつけました。

八尾市で介護保険をつかって手すりを取り付けることになりました。
浴槽と洗い場の間に取り付けることで浴槽からの出入が楽になります。

まずは振動ドリルという道具を使用しタイルの壁に下穴をあけていきます。
この時にタイルが割れやすいので慎重にあけていきます。

下穴に向かって手すりを取付水平器という水平を測る道具を使用します。
手すりがまっすっぐになっていることを確認してから壁にしっかり固定していきます。

取付完了です。
これで浴槽からの出入が楽になりました。

お問い合わせはこちら

ページトップへ