施工事例

東大阪市U様邸 洗面所・浴室

洗面台のトレンドは水栓が鏡側の壁についていること。
台の上面についていたころに比べて掃除が楽ということとボールが奥いっぱいまで使えるという利点があります。

壁には壁厚を利用してニッチの棚をつくりました。
タオルや小物が入って便利。。。

洗面所へいく廊下を明るくするために壁に「ツインカーボ」というポリカの板を埋め込みました。 自然の光が入ってきてだいぶ明るくなります。

3面鏡は中に収納もたっぷり。 洗濯機との間にはあえて奥行きの短い壁を作りました。

お風呂はゆったり足をのばせるサイズが人気です。 でも浴槽が大きすぎると毎日のお湯の量が多くなり、水道代がかさむので、浴槽の中に半身浴を兼ねて台を作ってあります。 節約。。

お問い合わせはこちら

ページトップへ