施工事例

八尾市で外構の門扉と塀を改修させていただきました

みなさまいつもお世話になっております。
今回は八尾市で外構工事をさせていただきました。
元々お使いだった門扉に変な隙間が出来てきており、どうやら塀が少しだけ傾いていたことに気付かれて、
改修のお問い合わせをいただきました。

元々の門扉と塀がこちらです。
門扉は鋳物でいい物ではあったのですが、日に焼けてしまってなのか、だいぶ色あせてしまっていました。
今回はこちらの門扉と左の塀と土間のタイルをリフォームさせていただきました。

ひとまず解体をして、新しく塀を作る準備をしていきます。

ブロックを左官の職人さんに新しく積んでもらいます。

塀のブロックを積む前に先に新しい門扉を設置致します。

仕上げのタイルを塀と土間に貼っていきます。
デザインは既存の他のタイルの塀があるので、それと同じもので色だけ変えました。

仕上がりがこちらです。
美しいでございます。

門扉もアルミ製ではなく、鋳物ならではの重厚感がやはりお気に召されたようで、LIXIL製の鋳物門扉をお選びいただきました。

以上になります。
ありがとうございました。

お問い合わせはこちら

ページトップへ