施工事例

八尾市で天井の張り替えと階段に手すりを取り付け明るく安全になりました(^▽^)/

Before

施工前

工事前の天井は築年数が古いのでクロスがはがれていて雨漏れしたときには、しみができるとお困りでした。天井が劣化していると、思ったより空間の印象を暗くしています。

After

施工後

施工後は明るく調湿効果のあるダイケンのしずかWで清潔で快適な空間になりました。
湿気を吸放出するので、湿度が高い時には吸収し乾燥しいている時にはためている湿気を放出して、快適湿度を保ちます。

arrow

工事中

工事の様子です。まず劣化した天井と下地を撤去します。

下地

大工工事で新しい天井の下地を造作します。

ダイケンしずか

ダイケンの調湿天井材「しずかW」を
施工しました。デザインは3種類ありお好みの柄を選んでいただきました。

手すり施工前

天井工事は階段を上がった部分の廊下で、一緒に階段に手すりを付けてほしいとご希望されています。

補強板

階段の横の壁はうすいベニヤ板でこのまま手すりを取り付ける事はできません。手すりを安全にしっかりと取り付ける為に、まず補強板を取り付けていきます。

手すり施工後

補強板の上に手すりを取り付けます。
手すりの太さは2種類・握る部分の木材はフラットタイプと手の指の形をした2種類があります。

手すり

手すりは使いやすい場所をお客様と相談しながら取り付けていきます。部材の種類は豊富なので、カーブしたり分岐したりご希望に沿った部分に取り付けできますので、何でもご相談下さいね!

お問い合わせはこちら

ページトップへ