施工事例

八尾市で浴室のリフォームをさせていただきました

いつもお世話になっております。今回八尾市で浴室のリフォームをさせていただきました。
お客様のご要望でサイズも大きいものをご採用いただき広々ゆったりの快適なお風呂になりました。

こちらがリフォーム前の浴室でタイル貼りの浴室でいわゆる在来浴室といわれるものでした。

浴槽のマタギがおおきく、段差もありました。浴室内に風呂釜が設置されており、スペースも狭くなっていましたし、タイルで冬も冷たく、不便されていたそうです。

他に間取り、内装も大きい工事もさせていただきましたが、ご紹介は今回割愛いたします。ご採用いただいたのがTOTO製のサザナというシリーズのユニットバスです。大きさも元の浴室が1.6m×1.6mの大きさから1.6m×2.0mと大きくなり浴槽も洗い場もゆったりとした大きさです。

サザナの一番の特徴が床にあります。見た目では全然わからないのですが、足で踏むと少し柔らかいような感触がして安全面でも使用感でも抜群です。

鏡も大きく、アクセントパネルやカウンターの色も纏まって素敵な浴室になりました。
以上です。ありがとうございました。

お問い合わせはこちら

ページトップへ