施工事例

古くなった浴室をユニットバスに

浴室のリフォーム事例をご紹介いたします。

タイル貼りのお風呂でしたが、古くなってきていて水漏れが心配ですとご相談いただき現場調査させて頂きました。

タイル貼りのお風呂はとても寒く、冬場は特につらいですよね。
リビングなどのの部屋と浴室の温度差でヒートショックが起きたりすることも報告されているので、温かいユニットバスをお勧めしました。

また、心配されていた水漏れも確認されました。
こまめなお客様なので、お風呂から出たときに水が垂れてもすぐ拭かれていたので、きっとタイルの目地からの水漏れだろうと推測できました。
防水性の優れたユニットバスにすることで家の木軸等が腐るのを防げます。

ただでさえタイル貼りで冷たいのに、通気口があるので余計に寒く感じます。

ユニットバスは、タカラスタンダードの「レラージュ」というシリーズをご採用いただきました。
ホーローのパネルはガラス質でコーティングされており、とても清掃性が優れています!
普段のお手入れは水でサッと流すだけで充分です。

フタをしておくと4時間で-2.5℃しか下がらない保温浴槽は、追い炊きの回数が減りエコです!!

タイルからの水漏れも確認でき、やはり木軸部分が一部腐っているところがありました。キレイに取り替えて安心です!
また、以前は10cmほどの段差があった入口はフラットになり出入りも安心になりました。

保温性の高いユニットバスなので、なにもしなくても以前よりぐんと温かくなりましたが、浴室暖房乾燥機も設置し、さらに温かい浴室に入ることができます!
予備暖房として入浴前につけておくとヒートショックの心配も軽減されます。
雨の日に洗濯物を干すとカラッと乾いてくれるのも主婦の皆さんにはおすすめポイントです♡
タイルはお洒落なものもあるし高級感もでるので、私自身もタイル貼りのお風呂のビジュアルにはあこがれます♡
ですが、やはり「防水性」「保温性」「清掃性」などといった機能はユニットバスが最高だなあと思います。
女性も働く時代ですので、お手入れが楽なのも助かります。
なにより、水漏れの心配がないので家の長持ちにつながります!

浴室のリフォームをお考えの方は、ぜひお問い合わせください(^^)

お問い合わせはこちら

ページトップへ