施工事例

八尾市で屋根の塗装工事をさせていただきました

いつも大変お世話になっております。
今回は八尾市で屋根の塗装工事をさせていただきました。
築20年以上経つお家で今まで塗装をされておらず、メンテナンスが必要かどうかのお問い合わせを頂きました。

こちらが施工前の屋根の状態になります。
カラーベスト(屋根材)表面の建てた当時にはあったであろう塗膜の経年劣化が見られました。このまま放置しておくとひびや割れなどにつながります。

さっそく塗装という前に高圧洗浄で蓄積した汚れなどをきれいにしましょう。

まずは下塗りです。塗装は基本下塗り・中塗り・上塗りの3工程になります。
下塗りはこの後続く工程の塗装で屋根材との密着を良くしたりと大事です。いくら良い塗料を使っても浮いたり剥がれたりしたら意味がないですからね。

次に中塗りです。中塗りは上塗り材と同材です。いわば上塗りを2回するということですね。

こちらが最後3工程目の上塗りです。

これで完了です。
他にタスペーサーの取付や、棟板金の塗装も同時進行でしておりましたが、そこの部分は割愛しております。
詳しくはまた別の現場紹介で、、、。
以上、ありがとうございました。

お問い合わせはこちら

ページトップへ