施工事例

(八尾市)ベランダ防水工事

八尾市にお住いの方より「ベランダの塗装が剥げているのでみて欲しい」とご相談いただきました。

みてわかる表面の塗装剥がれは防水シート、トップコートが劣化し剥がれたと考えられます。表面の機能が低下してきた証拠で、このままにしておくと防水層が直接雨風や紫外線に晒されるため劣化が早まります。

ですので今回は安心してお住まい頂くべく、ベランダ防水工事を行いました。

 (施工前)

所々色が異なっているのが防水の効果が切れている箇所になります。放置しておくと雨漏れの原因にもなります。

 (施工後)

 色が均一に広がりグレーなベランダになりました。

(施工後)

角度を変えるとツヤツヤとしているのがわかります。ベランダは人が歩いたりするので防水層を保護するためにトップコートを塗布します。数回塗ることで写真のような光沢が出てきます。

気になったときにご相談を!

特に雨風や紫外線に晒される屋外箇所は「気になるけれど不具合はないからいいか」とそのままにしておくと、雨漏りを引き起こす原因にもなり工事も大掛かりになります。 気になってときに御相談ください。

プロの目で最適な解決方法をご提案いたします!

ベランダ防水やその他の外壁塗装など、詳しく知りたい方は「詳しくこちら」をクリックください。豊富な事例と症状にあった工事方法が載っております!

詳しくはこちら

お問い合わせはこちら

ページトップへ